FC2ブログ
  くわかぶ飼育をメインにガーデニングやアウトドアなどの記事を更新していきます

2014/081234567891011121314151617181920212223242526272829302014/10

皆さん こんにちは



今日は、8月上旬に羽化したオウゴンオニの個体を紹介します。









ババオウゴンオニクワガタ 【 Allotopus moellenkampi babai 】
ミャンマー・テナセリウム産  

CIMG6196.jpg



なんと! モザイク個体(雌雄同体)です


完全に真っ二つに分かれている個体ではありませんが

顎、前胸背板が明確に♂・♀分かれていますね♪♪
上翅はほとんど違いが無い感じですが、若干ずれています。
(単なる翅ズレかも)


でもまさか、うちの個体でこんなのが出るとは思ってなかったので
ビックラこきました(笑)



幼虫の時は特に気にならなかったんですけどね~
蛹化しても顎が確認できなかったのですが、羽化して掘り出したら


ありゃりゃ????   これはもしや??


ってなっちゃいました







裏側はこんな感じ

CIMG6206.jpg

↑クリックすると分かりやすいですが、口唇部や前胸腹板の色の違いや
点刻の有無などが確認できると思います
目の位置もちょっとずれてるかな?




いや~、まじまじと見ると、すんごいですね

奇跡的な確率で羽化してくるのでしょうから、出てきてくれたことに
感謝したいと思います






検索してみると、数年前にもヤフーブロガーさんの所で
モザイク個体が出ていた様ですね^^
あちらは完全なモザイク個体で綺麗でした。




♂側は46mm、↓画クリックして♀側は41mmです。

CIMG6211.jpg


♂はコアゴなのでたいした差が無いのが残念ですが(笑)



この個体、ブリードには使えないので標本にするといいんでしょうね^^
綺麗なまま残すには〆た方がいいんですが・・・・・・・



生き虫を〆るのは抵抗があります^^;

う~ん、どうしたらいいものか。今後考えることにします♪



はい、という事で 奇跡の個体 の紹介でした~♪♪




♪参加してま~す♪


昆虫 ブログランキングへ  
 
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村 

もしよければポチッとお願いします ○┓ペコ 




スポンサーサイト