FC2ブログ
  くわかぶ飼育をメインにガーデニングやアウトドアなどの記事を更新していきます

2009/101234567891011121314151617181920212223242526272829302009/12

皆さん こんにちは(*´∀`*)b.:゚+♪

この間の寒さはどこに行ったんだ?というくらい、天気がよくて
太陽ポカポカ陽気太陽な本日です^^  過ごしやすいですね~

でも、 国産ドルクス組 はそろそろ越冬モードに入ってもらいたくて
マットを深めにして一応ゼリーも入れて、押入れの中へ移動させました。

定期的に様子は見ますが、これでだいぶ管理が楽になりますね♪
ゼリーの消費も抑えれるし、マットも替えなくていいですからねたはー

あとは、春になるまでじっくりと充電してもらって、ブリに励んでもらいましょう♪


今日の虫ネタきゃー!グー

さらっと行きます^^
ずいぶん前にビッダで落としてからUPするのを忘れていた種ですが・・・

ケンタウルスオオカブト
【Augosoma centaurus】 カメルーン産 CBF2 5頭 
孵化日09.7中旬 親♂89♀57
IMG_2145.jpg IMG_2146.jpg
 IMG_2147.jpg 
 親画像は許可を取ってないので
 UPしませんが、ケンタウルスはご存知の方
 も多いはず^^ 全身がワインレッド
 ツヤがあってとても綺麗な

 アフリカ最大のカブトムシです。
 
 よく聞くフレーズですな~^^;




IMG_2148.jpg IMG_2149.jpg

 No1:10g No2:8g No3:8g No4:7 No5:7g  10/7 430PP DCマット
 
 決して角は太くはないですが胸角基部に1対の突起もあり、その
 エナメル張りの光沢をぜひ見てみたくて、ポチりました^^
 マルスが2♂とも蛹化不全で落ちてしまったため、また同じのを2年掛けて
 飼育するよりも、前から飼育してみたかったケンタを飼育した方が
 モチベーションも維持できるだろうということで^^;
 
 ただ、ネックは飼育期間が若干長いこと(1年半~2年)と、成虫寿命が短いこと
 (3~4ヵ月)の2点なんだよね~汗;
 飼育期間が長いのは慣れてるのでいいのですが、ちょっとでも羽化ズレされると
 
           厳すぃ・・・・・
  
 ♀はなるべく低温を心がけて飼育するか・・・・・・
 って、多分忘れてると思うけど^^;  でも、頑張るぞ~力こぶ


スポンサーサイト