くわかぶ飼育をメインにガーデニングやアウトドアなどの記事を更新していきます

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

みなさん こんにちは




唐突ですが、

今回、植菌カワラ材を作ってみることにしました。


以前から気にはなっていたのですが、今年に入って おいどんさんのとこで
カワラ材を自作していたのを見て、





俺も作ってみてぇ~^^


と思ったのがきっかけです(笑)



カブト糞やクワガタ糞マットに材を埋め込んで作る
バクテリア材は前から作っていたのですが、カワラ材は初めて。







材産み種はもちろんの事、クセのあるニジ・パプにも効果を期待したいです。
寝かせれば固さとかも自分で調整できそうですし^^





 






 




という事で、

材を入手したのでさっそく作ります。



クヌギ・コナラ混合で
太さ7~13cm、長さは14cm 
爪がスッと入る軟らかい材から、密度がしっかりした固めの材まで色々。

CIMG4600-1.jpg




それぞれ用途別に選定すれば結構使えそうですね。
まとめ買いしたので単価としては送料込みでも、1本40円程度








色々なサイトを参考にして、

1.添加剤(小麦粉でもOK)を入れた水に半日くらい浸けて加水する。
2.数時間~半日ほど置いて水を切る。
3.耐熱用の袋(ジップロック等)に入れてレンジで加熱殺菌する。
  (2本で15分~20分)
4.材が冷えてから種菌を入れる。(大さじ10程度)
5.23℃~24℃で保管する。

と言った感じ?






1.の添加剤を入れて水に浸ける
CIMG4602-1.jpg



と言うか面倒だったので、私の場合は
眠っていた圧力鍋を引っ張り出して1~3を一気に処理します(爆)




CIMG4603-1.jpg




加水・加熱殺菌ができますし、時短にもなります。
10cm未満の材で1度に4本、7~13cmも混合で4本処理可能♪♪



いきなりセオリーを無視してます(笑)
大丈夫なんでしょうか?








材が冷えたら種菌をまぶして

CIMG4608-1.jpg




袋詰め。

CIMG4615-1.jpg

種菌と言っても普通のカワラブロックを崩しただけものです
1ブロック450円の半分を材13本に使ったので1本あたり17円程度。


材と菌糸の合計でも掛かる費用は 1本60円未満でしょうか?
光熱費も含めればもうちょっと掛かりますが、安いもんです







作った当日がコレ

CIMG4616-1.jpg









2週間後がコレ

CIMG4786-1.jpg

いい感じに菌が回ってますね~

実際に使うには1ヶ月~2ヶ月くらい寝かせた方がいいのかも。
材の固さを見て決めます。




でも、今のところ使う種がいないので春まで待たないといけませんね^^;


CIMG4784-1.jpg











ただ、

CIMG4787-1.jpg


かびるんるん が発生していた材もありましたけど(笑)


カビがあっても拭けば使えるので大丈夫でしょう^^
水分がちょっと多かったかな?

次回はその辺を加味して作ってみたいと思います^^

こういうのも楽しいですね♪




♪参加してま~す♪


昆虫 ブログランキングへ  
 
にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ
にほんブログ村 

もしよければポチッとお願いします ○┓ペコ 


  
スポンサーサイト